トップ > 特集 > ミニレポート > 南武線最終投入のナハ51編成営業開始

南武線最終投入のナハ51編成営業開始

初めに

途中の計画変更で南武線に投入されたナハ51編成が3月23日に営業を開始しました。
編成は、
クハ205-1206(元サハ205-27)←当初はクハ205-3006へ改造予定(計画変更)
モハ205-40←当初はモハ205-3006へ改造予定(計画変更)
モハ204-40←当初はモハ204-3006へ改造予定(計画変更)
モハ205-46←当初はモハ205-3007へ改造予定(計画変更)※
モハ204-46←当初はモハ204-3007へ改造予定(計画変更)※
クハ204-1206(元サハ205-28)←当初はクハ204-3006へ改造予定(計画変更)
でナハ45編成転出の穴埋めで転入してきました。
改造元は秋田総合車両センターで、元々3006編成を改造する予定のところを振り替えた様な感じです。
写真はYonerin様に提供して頂きました。この場を借りて感謝申し上げます。
※Tc/Tc'3007になる予定だったT31/32はケヨ生え抜き編成に組み込まれます。

写真

23日から営業を開始したナハ51編成。
元々は全車両八高川越線に転属予定でした。


ナハ51編成となりました。編成番号は暫定との噂。
でもナハ浜4編成のように放置されたりするかも・・・


全車両が秋田総合車両センターで改造されました。
方向幕・号車札などはナハ45編成から転用されているそうです。

戻る | トップへ戻る | 管理人へメール

[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析